房州平鍬(小)

販売価格    21,000円(税別)

柄の長さ:90cm(背の高い方には105cmまでご用意できます)
刃   :29cm×12cm(鍬先:13.5cm)
重量  :約2Kg

包丁と同じ「切れ鋼」入りの本鍛造の鍬(くわ)は、切れ味の良さが違います!
釘を使わない手曲げの柄には樫の木を用いて、握りやすさと丈夫さを追求。熟練の職人にしか作ることのできない、技術の宝庫のような傑作です。
「ザクザク耕せて農作業がはかどる」と地域の農家さんにも好評で、中には30年以上愛用している方も。小ぶりで軽く、女性や年配の方にも使いやすいため、家庭菜園にもオススメです。
『農家が教える便利な農具・道具たち(別冊現代農業2008年10月号)』に、「房州平鍬(ぼうしゅうひらくわ)」の名で紹介されています。
“永く使える本物の道具”にこだわる田中惣一商店の鍬。一生モノを手に入れて、自分だけの一本に育て上げる楽しみを味わってみませんか。

房州平鍬(大)

販売価格    23,000円(税別)

柄の長さ:90cm(背の高い方には105cmまでご用意できます)
刃   :29.5cm×15cm(鍬先:14.5cm)
重量  :約2.4Kg

包丁と同じ「切れ鋼」入りの本鍛造の鍬(くわ)は、切れ味の良さが違います!
釘を使わない手曲げの柄には樫の木を用いて、握りやすさと丈夫さを追求。熟練の職人にしか作ることのできない、技術の宝庫のような傑作です。
「ザクザク耕せて農作業がはかどる」と地域の農家さんにも好評で、中には30年以上愛用している方も。
『農家が教える便利な農具・道具たち(別冊現代農業2008年10月号)』に、「房州平鍬(ぼうしゅうひらくわ)」の名で紹介されています。
“永く使える本物の道具”にこだわる田中惣一商店の鍬。一生モノを手に入れて、自分だけの一本に育て上げる楽しみを味わってみませんか。

株切り鋏

販売価格    10,800円(税別)

全長 60cm
がっちりしています。
良く切れるので 少し太い枝も 楽です。植木やさんが 他のものと は違いますねと褒めて下さいました。両手を使うので(力が分散する)女の方にも喜んでいただいています。
永く使うと違いが分かります。

三角万能草削り

販売価格    7,400円(税別)

立ったまま、草取りをするのに便利です。
しゃがんで作業をする草取りは 大変ですね。
「三角万能草削り」もなるべく腰に負担をかけず、しかも早く草取りの作業ができます。また、みぞを掘ることもできます。
種をまいたり、苗を植えたりするとき 便利です。
職人さんの本手打ちの鍛造です。
切れ味も逸品。

立鎌(たち鎌)

販売価格    6,900円(税別)

刃渡り 210mm
立ったまま、草取りをするのに便利です。
しゃがんで作業をする草取りは大変ですね。
「立ち鎌」はなるべく腰に負担をかけず、しかも早く草取りの作業ができます。
職人さんの本手打ちの鍛造です。
切れ味も逸品。

花切鎌(ひまわり鎌)

販売価格    5,400円(税別)

立ったまま、花を切ることが出来る「花切鎌」です。
房総、館山は「ひまわり」の花を多く出荷します。
その時に大活躍しているのがこの「鎌」です。
「そてつ鎌」より少し大きめです。
他にも「菊」、「菜の花」いろいろにお使いいただいています。

そてつ鎌(ソテツ鎌・菊切り鎌)

販売価格    5,400円(税別)

柄の長さ:70cm
そてつの根元にはトゲトゲがあり、鋏で切ると 手をケガしてしまいます。
刃が短く柄の長い「そてつ鎌」なら込入った根元から引くようにして「スパッ」と切れ、作業も早いです。
そてつ農家の方の味方です。
菊切り用、葉らん、にゅうさい、極楽鳥花などの収穫にもお使いいただいております。

身卸し包丁(青)195mm

販売価格    20,000円(税別)

青紙2号を使った、当店自慢の切れ味のよい「身卸し包丁」(みおろしほうちょう)です。
特注でお作りしています。
魚をご商売している方に ぴったりの包丁です。
この大きさと重さの包丁を探していらっしゃる方もいます。