野菜収穫包丁L型(セット)

販売価格    7,200円(税別)

「収穫包丁」に 角度がついているので より一層、刃先で野菜の軸をきるのに 適しています。レタス、白菜、キャベツ、小松菜など・・・。先日、「小松菜農家の方が これは、いい!」と喜んで買っていかれました。もちろん、赤い柄、切れ味の「手打ち 田中特製」です。専用サヤもご用意してあります。(切れる刃物は仕事の効率も違ってきます。)

野菜収穫包丁L型(手打ち)

販売価格    5,500円(税別)

「収穫包丁」に 角度がついているので より一層、刃先で野菜の軸をきるのに 適しています。レタス、白菜、キャベツ、小松菜など・・・。先日、「小松菜農家の方が これは、いい!」と喜んで買っていかれました。もちろん、赤い柄、切れ味の「手打ち 田中特製」です。専用サヤもご用意してあります。(切れる刃物は仕事の効率も違ってきます。)

儀式用包丁サヤ(特注)

販売価格    15,000円(税別)

お客様からのご要望で「儀式用包丁サヤ」をお作りしました。朴の木でお作りしています。少し、磨きがあってつやがあり、カーブの角度もとてもきれいで美しいです。儀式での様子が目に浮かびます。お客様もとても喜んで下さいました。特注なので 大きさによって15,000円からになります。送料も別途かかります。お時間も2か月位かかります。

日本型・まき割り

販売価格    15,000円(税別)

先がぷっくりしているので食い込まず、まきを割りやすい。西洋型は先が薄いので食い込みやすい。
男の方はもちろんですがお買い上げいただいた女の方からも「仕事がはかどり、半日で作業ができました」とお褒めの言葉をいただいたことがあります。

房州平鍬(小)

販売価格    21,000円(税別)

柄の長さ:90cm(背の高い方には105cmまでご用意できます)
刃   :29cm×12cm(鍬先:13.5cm)
重量  :約2Kg

包丁と同じ「切れ鋼」入りの本鍛造の鍬(くわ)は、切れ味の良さが違います!
釘を使わない手曲げの柄には樫の木を用いて、握りやすさと丈夫さを追求。熟練の職人にしか作ることのできない、技術の宝庫のような傑作です。
「ザクザク耕せて農作業がはかどる」と地域の農家さんにも好評で、中には30年以上愛用している方も。小ぶりで軽く、女性や年配の方にも使いやすいため、家庭菜園にもオススメです。
『農家が教える便利な農具・道具たち(別冊現代農業2008年10月号)』に、「房州平鍬(ぼうしゅうひらくわ)」の名で紹介されています。
“永く使える本物の道具”にこだわる田中惣一商店の鍬。一生モノを手に入れて、自分だけの一本に育て上げる楽しみを味わってみませんか。